滅菌・感染予防

当院の滅菌・感染予防

当院では全ての患者さんに安心して気持ちよく治療を受けていただけるよう、最新の感染対策対応治療機器を導入し、院内感染予防に努めております。

滅菌処理しているもの

  • 診察基本セット(歯科用ミラー・歯周ポケット用探針・ピンセット)
  • 手術器具(歯を削る機器の口に触れる部品、歯質を掻き出す器具等)

使い捨てにしているもの

  • 紙コップ
  • 注射針
  • 麻酔液
  • ゴム手袋

基本診療器具の滅菌の流れ

器具の洗浄
使用された治療器具を回収し、手洗いで汚れをしっかり落とします。
超音波洗浄
強アルカリ水を満たした超音波洗浄器に器具を入れ、付着した血液や細かな部分の汚れを分離させます。
※強アルカリ水…油脂・たんぱく質を他の汚れと一緒に剥離する性質があります。
EO水につける
EO水につけ、さらに殺菌します。
※EO水…酸化電位水のことで、殺ウィルス作用と殺菌作用があります。
洗剤で洗う
洗剤で洗った後、水ですすぎ乾燥させます。
パッキング
各器具を滅菌用パックの耐熱シートに入れ、ヒートパックします。
滅菌
器具の性質に分け、滅菌します。
  • 錆びにくいもの→高圧蒸気滅菌(オートクレーブ)
  • 錆びやすいもの→化学蒸気高圧滅菌(ケミクレーブ)
  • 熱がかけられないもの→EOGガス滅菌
※EOGガス…エチレンオキサイドガスのことです。
熱と気圧による殺菌ができない器具(プラスチックや錆びるもの)はエチレンオキサイドガスにて完全滅菌しております。大学病院などの大きな施設で手術器具を消毒する際に使用されています。
患者さんのもとへ
以上の工程を経て滅菌された器具が治療の際に使用されます。

滅菌器のご紹介

シロナ DACプロフェッショナル
DACプロフェッショナル滅菌前と滅菌後の乾燥時にチャンバー内を真空状態にすることにより、
通常の滅菌器では困難な中空のもの(インプラント用インスツルメント、ハンドピース等)、多孔性のもの(ドレープ、ガーゼ等)を安全かつ確実に除菌します。
歯科用ハンドピースメインテナンス装置 ルブリナ
ルブリナ歯科用ハンドピース(患者さんの歯を削る機械)を給油・洗浄します。
この装置は各種ハンドピースに幅広く対応し、高い注油・洗浄効果を発揮しています。
酸化エチレンガス滅菌器 YS-A-C44Ej
YS-A-C44Ej先端の滅菌テクノロジーをコンパクトに凝縮したEOG(酸化エチレンガス)滅菌器で、高性能フィルター、サーミスタ制御とダブルヒーターが搭載されています。
このEOG(酸化エチレンガス)滅菌器は、熱によって変形するプラスチック製品を滅菌するのに使用しています。
小型高圧蒸気滅菌器 ルナクレーブ
滅菌バッグ使用時やインスツルメント等を滅菌・乾燥する小型高圧蒸気滅菌器です。
空気を排出し、チャンバー内の飽和水蒸気に置き換える新機構「飽和水蒸気置換機構」により、信頼性の高い滅菌能力を実現しています。
小型高圧蒸気滅菌器 EX CLAVE Ⅱ
 EX CLAVE Ⅱインスツルメントやタービンハンドピースを滅菌する、給水から完了まで全自動のモリタ製作所の高圧蒸気滅菌器です。
全自動なので人為的な操作が必要なく、各機構はマイコンがチェックしているためトラブルの心配が極めて少なく、またトラブルの発見と対処も迅速にできます。
給水→加熱→滅菌→自然冷却を約14分で滅菌処理ができ、急な滅菌を必要とする場合にも対応が可能です。
ページ上部へ戻る